今が旬!「竹内涼真」の魅力が堪能できる作品ベスト5

日刊大衆

今が旬!「竹内涼真」の魅力が堪能できる作品ベスト5

 今やドラマに映画にCMに引っ張りだこの超人気若手俳優、竹内涼真。サッカーワールドカップロシア大会のTBS系列番組に出演したこともあり、改めて「あのイケメンだれ!?」と思った人のために、彼の魅力が凝縮されたオススメ作品をご紹介しよう。

■特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)泊進ノ介役

 2014年10月から2015年9月の1年間放送された特撮モノ。ブレイク前夜の竹内の初々しい姿を堪能できる貴重な作品だ。抜群の身体能力を生かしたアクションシーンはもちろん、「脳細胞がトップギアだぜ!」の決めゼリフで、子どもたちとママの心をわしづかみにした。俳優デビュー前から、仮面ライダーを演じることを目標にしていた竹内にとっては、”原点”と言っても過言ではない大切な作品となっている。

■映画『帝一の國』大鷹弾役

 2017年4月に公開されたシュールなギャグ漫画を原作にした学園モノ。竹内がふんしたのは、公明正大、文武両道。仁義礼智信すべて併せ持つ、まるで少年漫画の主人公のような青年で、監督に「竹内君は、弾そのままだよね」と言われるほどのハマリ役だった。いま、さわやかでイヤミのない好青年を演じさせたら、右に出る者はいないと言われる竹内の真骨頂が、約2時間の作品にコンパクトに収められた良作だ。

■ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)麦野初役

 2017年の夏に放送された痛快ホームドラマ。竹内は、ふてぶてしさと屈託がある苦労人として、ヒロインの相手役を演じている。言いたいことをズバズバ言う反面、さりげない優しさを見せるなど、ツンデレ感のあるキャラが人気を呼んだ。さらに、ネタバレになるので詳細は控えるが、随所にちりばめられた胸キュンシーンも必見。“キュン死”は避けられないだろう。

■NHK連続テレビ小説『ひよっこ』島谷純一郎役

 2017年の下半期に放送された朝ドラ。竹内の名を一躍、全国の老若男女に知らしめたのは、この作品への出演だろう。お金持ちの御曹司・島谷純一郎役を演じ、ヒロインと愛を育むものの、家の事情で破局。竹内が物語を去ったときは、日本中に島谷ロスを引き起こすほど人気が過熱し、”国民の彼氏”と呼ばれるまでになった。

■ドラマ『陸王』(TBS系)茂木裕人役

 2017年10月に放送された熱い企業再生モノ。竹内は高校時代に東京ヴェルディユースに所属し、本気でプロサッカー選手を目指していた過去を持っている。そんな彼のアスリートとしての一面を存分に楽しめるのが、この作品だ。オーディションでランナー役をつかみ取った後、青山学院大学の原監督に指導を受けながら、8キロ減量し、長距離ランナーらしいしなやかな肉体を作り上げた。元アスリートならではのストイックな役作りと、走って走って走りまくるのに、さわやかにキープされ続ける顔面に注目だ。

 顔良し、体良し、性格良しと三拍子そろった愛され俳優、竹内涼真の快進撃は、まだまだ止まりそうもない。

「今が旬!「竹内涼真」の魅力が堪能できる作品ベスト5」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王過保護のカホコひよっこ竹内涼真仮面ライダーエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧