みやぞん「恥ずかしくないの?」“声優オタク”の学生をイジったひと言が論争に (2/2ページ)

日刊大衆

 学生は応用化学科の2年生で、勉強漬けの毎日で唯一の安らぎが、声優5人のガールズバンド“Roselia(ロゼリア)”のライブで踊りまくることだという。今日は来週のライブに向けて応援の練習をしていたと、説明を聞いたみやぞんは「どうですか、恥ずかしくないですか?」と質問。井上さんは「いや……」と困ったような顔になり、言葉を失った。

 このみやぞんのひと言に、視聴者はツイッター上で「オタクに手厳しすぎて泣いた」「バカにしたような言い方したのにはイラっときた。好きなものに参加するために練習したらいかんのか?」「そうかオタクは恥ずかしいことなのか」と、オタクをバカにしていると反発する声が相次いだ。

 しかし、その一方で「オタクが恥ずかしいって意味じゃなくて、あの場所で応援練習してて恥ずかしくないのかってことじゃない?」と、みやぞんをフォローする声も。また、多くの“Roselia”ファンは、地上波のゴールデンタイムの番組でバンドが写真つきで紹介されたことを喜んだようで、それを知った“Roselia”メンバーで声優の相羽あいな(30)も「いっぱい連絡きたー。応援してくれた彼に感謝ッッ」と、コメントをツイッターに投稿していた。

「みやぞん「恥ずかしくないの?」“声優オタク”の学生をイジったひと言が論争に」のページです。デイリーニュースオンラインは、ANZEN漫才みやぞん人生が変わる1分間の深イイ話声優オタクエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧