『欅坂46』崩壊にも関与?『NGT48』襲撃の実行犯たちがヤバ過ぎる!? (2/2ページ)

まいじつ

>山口が最近、ツイッターのフォローを外している

>真面目を主張する山口に対して、「真面目は偉いと思うけど、真面目=成功ではないと思う」と暗に反論

>実行犯が不起訴処分になった直後に、「大丈夫だった笑ほんと焦った笑」とSNSを更新

>SHOWROOM生放送中に実行犯たちが集まって会を開いているというコメントを見て、「私が言い出しっぺなのに」(SHOWROOMを始めてしまった)と発言

などといったものがある。

こいつらロクなもんじゃねえ?

上記メンバーと繋がっているとされる実行犯Kは、保釈になったあとに「新潟県警のマッポが二人来たけど、結局なにも言えず」「新潟県警、ガチで弱ええ」と勝利宣言しているとされた動画が流通している。

また、実行犯2名と関係が深いとされるもうひとりの男Iは、以前から「48グループ」「坂道グループ」などアイドルの住所や連絡先を入手し、個人情報をファン同士で売買していたやり取りのスクリーンショットがネット上で暴かれている。

Iのツイッターには、アイドルの自宅と思われるエレベーター内の監視カメラ映像などもアップされていた。ちなみに、Iは『AKB48』『欅坂46』『乃木坂46』で出禁になっているとも自称。ネットで批判を受けたIは、一旦はアカウントに鍵をかけたが、その後削除して逃亡。しかし、すぐにツイッターに舞い戻ってきて、別のアイドルの「ハメ撮り動画」で儲けようとうそぶいていた。

また、Iが『欅坂』寮の周辺を散策していると主張していた時期と、『欅坂』人気メンバーたちが精神的な苦しみを訴え始めた時期も一致するといわれる。

「ここまでの大事件になったのは、『NGT48』前支配人・今村悦朗氏によるずさんな管理体制でしょうね。山口の告発によると、今村氏は事件を山口の『被害妄想』と片付けようとしたそうです。また、今村氏が『犯罪はしててもあいつらかわいいんだよ』と、厄介ファンを擁護するのを直に聞いたと、という過去のツイッターも掘り起こされて出回っています」(芸能記者)

明らかになればなるほど、嫌な気分になる“襲撃事件”の裏側。ストーカーまがいの犯人グループに、相応の罰が下されることを望みたい。

【画像】

Nick Starichenko / Shutterstock

「『欅坂46』崩壊にも関与?『NGT48』襲撃の実行犯たちがヤバ過ぎる!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、山口真帆NGT48事件エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧