岡田奈々「嵐の二宮和也さんや神木隆之介さんはステキになって…」

日刊大衆

岡田奈々
岡田奈々

 70年代はアイドル。80年代からは女優として、テレビや映画で活躍してきた岡田奈々さん(60)。そのデビュー45周年を記念して、33年ぶりに、新曲を発表することとなった。そんな彼女に、新曲のことから過去の恋愛話まで本音を直撃!

――岡田さんは、今年でデビューして45年。本当に昔から変わらず、お美しいですよね。どうしたら、こんなふうにステキなままでいられるんでしょうか?

岡田 ありがとうございます。でも、さすがに何もかも昔と同じってわけにはいきません(笑)。15歳でデビューして、2月で60歳になりましたし。最近は1日7000歩は歩くように心がけたり、糖質を制限したりしています。この間も久しぶりに、歌のレコーディングをしたんですが、いろいろと大変だったんです。

――そうそう、その歌といえば、デビュー45周年のメモリアルイヤーということで、5月には33年ぶりに新曲がリリースされると伺いました。

岡田 実は、自分ではもう、歌手として歌うことはないと思っていたんですけどね。でも、長く応援してくださっているファンの皆さんに何かをお返ししたいな、と思っていたタイミングで声をかけていただいたんです。それでやってみようと。

――久しぶりに歌ってみて、どうでしたか? 先ほどは大変だったとおっしゃっていましたが。

岡田 やっぱり最初は、昔と同じようには声が出なくて苦労しました。特に高音が出なかったんです。だから、喉の調子を整えるために毎日、お風呂に入ったときに歌ったり、何度もカラオケに行ったりしたんですよ。あとはアイドル時代の自分が、どんな感じで歌っていたかを思い出すために、当時の映像をユーチューブで見たりとかしましたね。とにかく、昔の感覚を取り戻さなきゃって思って。そのかいあって、なんとかレコーディングに臨むことができました。

――なるほど。それだけ今回の新曲には、情熱を注いだんですね。では、その新曲『坂の途中で』は、どんな曲か、教えていただけますか?

岡田 まさに今の私の気持ちを表しているような曲ですね。たとえば、歌詞に「結婚なんてしてないし」なんて部分があったり、間奏に語りが入るんですけど、「真剣、誰か、いい人いないかな?」なんて言ったり(笑)。独身の私が、ちょっと強がっているような複雑な思いが出ていたりしているんです。きっと楽しんで聴いていただけるんじゃないかな、と思います。

――等身大の岡田さんが曲に! それは楽しみです。それにしても、「誰か、いい人いないかな?」なんておっしゃっていますが、むしろ岡田さんのような美しい方なら、男性なんてよりどりみどりなのでは……?

岡田 だったら良かったんですけどねえ。もちろん、これまでに、おつきあいした方もいるんですが、残念ながら、私をもらってくださる方がいなくて(笑)。声をかけていただくのも本当に少なくて……。

■ドラマ『俺たちの旅』で中村雅俊と共演したが

――たとえばドラマの恋人役を演じるうちに盛り上がって、恋愛に発展するなんてことは?

岡田 実は私、今までいろいろな役を演じさせていただいたんですけど、恋愛物ってすごく少ないんです。避けてきているわけでもないんですけど。なぜか、昔からしっかり者の娘さんみたいな役が多いんです。ですから、なかなか、そこから発展しようがなくて……。

――そういえば、『俺たちの旅』(日本テレビ系)では中村雅俊さんに恋をする女の子の役を演じていたこともありましたよね。

岡田 そうそう、ありましたねえ。『俺たちの旅』のときは、私の『青春の坂道』が挿入歌だったりして、思い出深い作品でした。あの頃の中村雅俊さんは、下駄ばきで撮影にやって来て、時間があるときにはギターを弾いて歌ったりしてくれて。ドラマの役どころそのままでした。でも、私よりだいぶ年上だったので、恋する対象というよりは、憧れの大人のお兄さん、といった感じでしたからね。

――今まで競演した俳優で印象に残っている男性はいますか?

岡田 うーん、ステキな方が多いんですけど……。むしろ、母親役をした男の子たちの成長を見ると、感慨深くなってしまいますね。たとえば、『』の二宮和也さんや神木隆之介さんとか。お二人とも小さい頃に母親役をさせていただいたんですけれども、どちらも今はステキな役者さんになりましたよね。

――もう、母親目線ですね。

岡田 でも、実は私、母親役って苦手なんです。自分が結婚して子どもを産んでいないから、想像でしか演技できない部分はあるので。

――母親役より、恋愛経験を元にした、もっと熱い恋をするような役を演じてみたいとか?

岡田 だからといって恋愛する役が得意というわけではありませんけど(笑)。でも、もっと恋のドラマを演じてみたかったなあと思うときはあります。

――いやいや、まだまだ、これから大人の女性として、さまざまな恋愛を演じる機会はあると思いますよ。

岡田 この年になると普通の恋愛ドラマ、という感じではないかもしれないけど、“女”を演じるのは、いつまででもやっていきたいですよね。

■熱い恋愛をしてみたい

――もちろん、私生活でも熱い恋愛をしてみたい?

岡田 フフフ。ご縁があれば、してみてもいいかも。

――ということは、独身の男性ならば、まだチャンスありということですね。では、好きな男性のタイプを教えてください。

岡田 寡黙な人がいいですね。昔から好みは無口な人って、ずっと言っているんです。職人さんみたいに、一つのことに真剣に没頭しているような……。それで、一番に私のことを思ってくれて、自分は二の次、みたいな。うーん、もう年上でも年下でもいい人であれば、どんな方でも。素の私でいさせてくれるなら、贅沢は言いません(笑)。

――素の岡田さん! 気になるなあ。どんな感じなんでしょう?

岡田 うーん、どうだろう。あまり変わらないと思うけどなあ(そう言った瞬間に岡田さんの女性マネージャーが乱入!)。

女性マネージャー そんなこと言っていますけどね、基本的に彼女は、天然なんです。ふだんは、ずっとダジャレを言い続けたりして。お酒は弱いけど、飲むのは好きで、一杯で良い気分になって倍くらいしゃべるようになっちゃう。一人で歌ったり踊ったりしてることもあるわよね。あ、あとは温泉に行って、大浴場に誰もいなかったら、そこで泳いじゃったりとか……。

岡田 もう、そんなこと言わないでくださいよ。恥ずかしい(笑)。

――突然のマネージャーさんの発言で、岡田さんの“素”がなんとなく分かってしまいましたよ。ダジャレ好きなんて、我々オヤジ族と一緒じゃないですか! テレビや映画でのイメージの、しっかりした美女というより、すごくかわいらしい性格なんですね。

岡田 ……こんな“素”でも一緒にいてくれる男性がいてくれたらいいな、とは思いますよ。

■デートは焼き鳥屋や居酒屋へ

――立候補する男性は多いと思いますよ。では、もし、岡田さんが男性とデートに行くとしたら、どんなコースがいいでしょうか?

岡田 そうですねえ。まあ、“素”がこんな感じなので、気を遣わない感じのところがいいですね。たとえば、焼き鳥屋さんとか。

――や、焼き鳥屋! 岡田さんとのイメージとは違うような気が……。オシャレなワインバーとかじゃなくて、いいんですか?

岡田 私、居酒屋がけっこう好きなんですよ。撮影後に、スタッフの皆さんと、たまに行ったりしますし。あとは旅行が好きなので、どこかへ連れて行ってくれるといいかな? 私、テレビでやっているようなバスの旅みたいなのも好きなんです。計画も立てずに地方へ行って、時刻表を見ながら、気ままに行く先々で偶然を楽しむのって、いいと思いませんか? まあ、好きな人とならきっと、何をしても、どこへ行っても楽しいんでしょうけど(笑)。

――居酒屋や地方へのバス旅行……。そのあたりは、まさに本誌読者の得意分野ですよ!

岡田 ぜひ、週刊大衆の読者の皆さんに、ステキな居酒屋さんや旅行先を教えていただきたいですね。

――くう〜、そんなことをおっしゃると、またまた岡田さんを好きになってしまうじゃないですか! ちなみに今回の新曲の発売を記念して、ライブなどの予定はないんでしょうか? ぜひ、ナマで岡田さんに会いたいというファンも多いと思いますよ。

岡田 ライブの予定は今のところはないんです。でも、ファンの皆さんが、期待してくださっているのも分かっているんですよね。だから、いつかは小さい所でいいから、やってみたいとは思っています。ライブじゃなくても、長く応援し続けてきてくださったファンの皆さんと交流できる機会があればいいですね。そのためにも、私も努力しないと。頑張ります!

 しっかりした美女と思いきや実は天然系で、とってもかわいらしい岡田さん。33年ぶりの新曲発売、そしてCD・DVDボックス発売と、今年は各方面での活躍することは間違いなし。きっとライブで歌声を聞ける日も、そんな遠い日じゃないかも!?

おかだ・なな 1959年2月12日、岐阜県生まれ。74年、「あなたをスターに!」第2回チャンピオン受賞。75年、シングル『ひとりごと』で歌手デビュー。同年、ドラマ『うしろの正面』で女優デビュー。以降、多くの映画、ドラマで活躍。近年は映画『恋』(14年)、『海すずめ』(16年)、ドラマでは『警視庁南平班〜七人の刑事〜』シリーズ(09年〜)、『OUR HOUSE』(16年)などがある。

「岡田奈々「嵐の二宮和也さんや神木隆之介さんはステキになって…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、中村雅俊神木隆之介岡田奈々二宮和也デート女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧