嵐の5人も参拝! 福岡・宮地嶽神社が“最強の開運スポット”なワケ

日刊大衆

嵐の5人も参拝! 福岡・宮地嶽神社が“最強の開運スポット”なワケ

 いよいよ令和の新時代へ! 新元号元年の今年、ぜひ足を運んでほしい、あの有名人も訪れた“最強の開運神社”を紹介。さらに、訪れた有名人たちが運と幸せを手に入れることのできた理由を、話題の新刊『全国1万社を巡った僕が見つけた 開運!あやかり神社』の著者で、神社巡拝家の佐々木優太さんに解説してもらった。

 ※   ※   ※

 まずは、大人気グループ・のメンバーが5人そろって参拝した神社。福岡県福津市にある宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)だ。2016年に放映された、嵐出演の日本航空CMのロケ地になったこの神社。以来、嵐ファンの間では“聖地”にもなっている。

「真っすぐに伸びる参道のちょうど先に、海に沈む夕日が重なる“光の道”で有名な神社です。“光の道”は、夕日の沈む方角の関係で、年に2回しか見ることのできない貴重な絶景だそう。でも、たとえ“光の道”を見ることができない時期だとしても、海に向かって一直線に伸びる参道は、一見の価値がある素晴らしい景色だと思いますよ」(佐々木さん)

 また宮地嶽神社のもうひとつの見どころが、黄金に輝く屋根だ。

「全国に数多くある神社ですが、金色に光輝く屋根のある神社はめったにありません。僕の勝手な見解ですが、活動休止が発表されている嵐ですが、彼らの道は、宮地嶽神社にあやかって、これから先もバラバラになることなく一本の道となって真っすぐに続いていくのではないでしょうか。また、宮地嶽神社の黄金の屋根が参道を照らすように、彼ら5人の未来の道も、輝き続けるような気がしてなりません」(佐々木さん)

 以前、松本潤がCMのイベントで「どこに旅してみたいか?」と聞かれたときに「ゆっくり温泉なんていいね」と答えていたが、この先“メンバー5人で、温泉へプライベート旅行”なんて日が来るのかもしれない。その際には「オフが3日あれば旅に出る」を公言し旅好きな桜井翔が、行き先などをメンバーに提案するのだろう。

 さらにもうひとつ、宮地嶽神社を訪れた際にぜひ食べてほしい名物が「松ヶ枝餅」。CMの中でも嵐の5人が食べていた饅頭で、パリパリの皮にたっぷり入った餡子がおいしそう!

 コンサートの前、控室でスイーツを食べて過ごすこともあるほど甘いものが好きな嵐のメンバー。なかでも特に大野は、あるテレビ誌のインタビューで「ホワイトデーのお返しスイーツ」のことを聞かれた際に、「僕は和菓子かな。あえての和菓子!」と答えるなど、和菓子も好きなよう。松ヶ枝餅もきっと気に入ったにちがいない。

 貴重な絶景、黄金の屋根、嵐のメンバーも食べた饅頭が気になった方は、ぜひ宮地嶽神社を実際に訪れてみてはどうだろう? 

宮地嶽神社
住所:福岡県福津市宮司元町7-1
アクセス:JR「福間」駅下車後、バスで約5分

【プロフィール】
佐々木優太(ささき ゆうた)
神社巡拝家、ラジオパーソナリティー。昭和59年7月7日生まれ、兵庫県出身。これまでに参拝した神社は1万以上、拝受した御朱印は3600を超える。神社の歴史や文化への造詣も深く、神職や一般の方に向けた講演会活動なども行う。近著に『全国1万社を巡った僕が見つけた 開運!あやかり神社』(双葉社)。

「嵐の5人も参拝! 福岡・宮地嶽神社が“最強の開運スポット”なワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、CM松本潤カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧