中居正広「ジャニー氏への追悼コメントなし」の裏に事務所との「断絶」

日刊大衆

中居正広「ジャニー氏への追悼コメントなし」の裏に事務所との「断絶」

 7月9日、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ/享年87)が逝去したことを受け、11日、所属タレントたちがコメントを発表した。

 元SMAPの木村拓哉(46)は「今の自分があるのも、ジャニーさんとの出会いが無ければ……。と思うと感謝してもしきれません。常に現場に立ち続けた姿勢を手本にさせて頂きます。ゆっくりと、休んでください」とつづり、

 ジャニー氏が病院搬送されたことを自らの口から発表した松本潤(35)は「23年前、一本の電話で僕の人生を変えたのはジャニーさんです。それから数々の夢を見せてもらいました。もっとジャニーさんのつくるショーが観たかった。もっと話がしたかったです。ジャニーさん、僕をエンターテイメントの世界へ導いてくれてありがとう。そして嵐を作ってくれてありがとう。心よりご冥福をお祈りいたします」とコメントを出している。

「コメントを出したすべてのタレントたちが、ジャニー氏を父のように慕い、感謝と惜別の思いを述べています。ただ、いまだに、中居正広(46)のコメントがないのが気になりますね」(女性誌記者)

■退所騒動もあった錦戸&長瀬はコメント

 中居といえばSMAP解散以降、常にジャニーズ事務所を退所する、という話がつきまとっていた。中居と同じように、グループからの脱退や事務所退所の報道が出た、関ジャニ∞錦戸亮(34)は「教わったことを思い出すのが困難なくらい、今自分の中で当たり前の事として根付いています。感謝の言葉しかありません。ゆっくり休める事を祈っております」とコメント。

 また、山口達也(47)が不祥事を起こし、TOKIOとしてのバンド活動ができなくなったことに不満を感じ、事務所からの退所説も出た長瀬智也(40)も「あなたは少年のような心を持った男でした。僕はあなたから教えてもらった遊び心とプロ意識でここまでやって来れた気がします。(中略)あなたは最高です。最高以外の言葉が見つかりません。ジャニーさんはカッコ良すぎるのでたぶん地獄行きです。僕も地獄を目指している男なのでまた地獄で会いましょう。それまでゆっくりお休みください」と、ジャニー氏への思いを唯一無二の言葉で表した。

 ネットでも中居のコメントがないことに「何故、中居くんのコメントが無いのか!」「中居くんはコメント出さないのかなあ」「中居くんのコメントがないのが気になる。音楽の日でコメントするのだろうか」といった投稿が数多く見られる。

「SMAP解散後、中居とジャニーズ事務所の上層部は断絶状態だとされていて、担当マネージャーが中居の唯一の窓口になっているといいます。もちろんジャニーさんの逝去にあたり、ジャニーズ事務所から中居の担当マネージャーに“コメントを出してほしい”という連絡はあったと思います。中居はそれに応じなかったのでは……。

 ただ、6月27日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、ジャニーさんが病院搬送された6月18日、滝沢秀明(37)に次いで中居がかけつけ、当日は面会謝絶だったにもかかわらず、彼は徹夜で病院にとどまったと報じています。それだけジャニーさんを尊敬し、感謝している中居ですから、自分の口から直接コメントを出したいという意向なのかもしれません。そうなると、12日行われるジャニーズタレントだけが参列するとされる“家族葬”の後にマスコミ対応をするのかもしれませんね。もしそこでもコメントをしないのだとすれば……7月13日の土曜日、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)か、同日夜のラジオ『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)になると見られますが……」(芸能記者)

 尊敬してやまないジャニー氏が亡くなった今、中居は何を思っているのだろうか――。

「中居正広「ジャニー氏への追悼コメントなし」の裏に事務所との「断絶」」のページです。デイリーニュースオンラインは、山口達也錦戸亮滝沢秀明中居正広ジャニー喜多川エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧