宮迫博之どころじゃない!“ハレンチ芸人X”現役ズブズブの闇営業

日刊大衆

宮迫博之どころじゃない!“ハレンチ芸人X”現役ズブズブの闇営業

 所属事務所を通さない“闇営業”で振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、事務所から無期限謹慎処分を受けた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊宮迫博之(49)。謹慎期間は半年以上にもなりそうだともいわれているが、7月7日付の『東スポWeb』では、そんな宮迫の比ではない行為をしているとされる“ハレンチ芸人X”について報じている。

 記事によると、人気お笑い芸人・Xに“未成年淫行疑惑”が浮上しているという。

 Xは、ほのぼのとした外見で、最近では俳優としても活躍。ところが、18歳未満の女の子が大好きで、地元大阪で中学生くらいの女の子を自転車の後ろに乗せて、走っていたという話もあると『東スポWeb』では伝えている。また、未成年に手を出すことに心配した周囲が注意しても、本人は「バレても(未成年とは)知らなかったって言えばいい」と、まったく罪悪感を持っていないという。

『東スポWeb』の報道を受けて、ネットでは「Xって誰よ?」「Xにしているのは噂レベルだから?」「Xの正体が明かされるまでまともに信じないほうが無難かも」と、議論が起こっている。

 お笑い関係者は話す。

「宮迫さんとは別の事務所に所属するXの黒い話は、お笑い界では有名ですよ。『東スポWeb』の記事の内容はほぼ間違いないことだと思います。それどころではなく、Xはもっとヤバいことをやっていますよ。宮迫さんが今回、『FRIDAY』(講談社)に報じられた反社会的勢力(反社)の忘年会に参加したのは4年以上前。本当に脇が甘いと思いますが、Xはつい最近までですから、次元が違いますよね。

 あまりに露骨過ぎて、お笑い関係者からは“まだあの人(闇営業)やってるの? もう売れてるじゃないですか”という声まで上がっていたほどです」

 Xについては週刊誌関係者からも、数々の激ヤバ目撃情報が上がっている。

「Xは、思いっきり反社の関係者と飲んでいますよ。反社の人間も顔を出す、六本木界隈で当たり前のように組織に属す人間と飲んでいます。それも1つの組織ではなく、複数の組織の関係者の飲みの席に顔を出していますから、反社にも顔が広いんでしょうね。どの店で飲んでいるのかも特定されていて、週刊誌の取材網にもすでに引っかかっています。もちろん、警察当局も絶対にXをマークしているはずです」(写真誌記者)

 写真誌記者は続ける。

「Xは反社にしても未成年にしても、すぐに警察が動く案件を抱えています。Xはいま、戦々恐々としているといいますが……」

 “ハレンチ芸人X”の反社との超密接交際と未成年淫行疑惑。表沙汰になれば、Xの処分は決して、謹慎などでは済まないのは明々白々だ。

「宮迫博之どころじゃない!“ハレンチ芸人X”現役ズブズブの闇営業」のページです。デイリーニュースオンラインは、宮迫博之雨上がり決死隊エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧