元・吉本所属芸人らまで暴露合戦 「ドロップアウトした人が言うのは違う」現役芸人が苦言

リアルライブ

元・吉本所属芸人らまで暴露合戦 「ドロップアウトした人が言うのは違う」現役芸人が苦言

 22日、吉本興業代表取締役社長・岡本昭彦氏が記者会見に出席。その内容について、吉本所属の芸人のみならず、ここぞとばかりに元所属の芸人やドロップアウトした元芸人が不満の声を漏らした。

 Twitterにて、アーティストの明和電機は「吉本興業を去らざるをえなかった3年前の思いがもやもやと復活」、フリーで活動中のクレオパトラ・長谷川優貴は、事の経緯を説明。様々なことがあり、マネージャーから社内に味方が誰もいないこと、事務所を辞めるといっても、芸人はもちろん、俳優音楽活動も禁止。もし人前に出るようなことがあれば、圧力をかけると言われたことなどを明かした。新潟を拠点に活動中の星野和之は「月の給料が振り込まれていなかった。当時レギュラー番組をやっていたので手違いだと思ってと吉本の社員に電話すると『金の事で文句言うなら辞めていい。生活費は親から借りたらいい』12年間所属した吉本興業を昨秋やめた時の最後の電話です」と明かした。

 こうした暴露に対して、吉本所属の2013年のR-1王者・三浦マイルドは「元吉本芸人の人達、『自分が居たときは、うんたらかんたら』それを言うのが、会社に残ってる仲間や元ライバルや、少なからずお世話になった社員さんに対してプラスになる事かどうか、よく考えて呟いてね。中に居る人達が言うのとは、全然違うよ」とツイート。若手芸人のニューヨーク・屋敷裕政も、自身のYouTubeチャンネルで放送している『ニューヨークのニューラジオ』にて、「『俺らもこんなことされました』って暴露するのは違う気がする。その時に言えばよかったやん」、「売れていない芸人を虫けらみたいに扱う社員もおるんやから。それに耐えて『売れるぞ』言うてんのに、そこで諦めてドロップアウトした人がそれを言うのは違う」と不快感を露わに。相方の嶋佐和也も、彼の発言に同調した。しかし、最後は芸人らしく、「吉本なんて悪口言おうと思ったらなんぼでも言えるんやから」と笑わせた。

 果たして、この先吉本興業はどうなってしまうのだろうか?

記事内の引用について
明和電機公式ツイッター
https://twitter.com/MaywaDenki?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
クレオパトラ・長谷川優貴公式ツイッター
https://twitter.com/hase0616?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
星野和之公式ツイッター
https://twitter.com/bkshoshino?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
三浦マイルド公式ツイッター
https://twitter.com/miuramildinfo

「元・吉本所属芸人らまで暴露合戦 「ドロップアウトした人が言うのは違う」現役芸人が苦言」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧