NEWS増田貴久が“吸い込み食い”でギャル曽根に対抗、大食いキャラに転身か

日刊大衆

※画像はイメージです
※画像はイメージです

 9月16日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に、NEWS増田貴久(33)が出演。自慢の肺活量で巨大ロコモコ丼を“爆食い”する場面があり、ファンの間で話題となった。

 この日、増田貴久は“ギャル曽根vsチャレンジグルメ”のコーナーに登場。大食いタレントのギャル曽根(33)や俳優の前野朋哉(33)とともに、六本木のハワイ料理店で重さ4.1キロ超えの巨大ロコモコ丼に挑戦した。

 チャレンジ前のトークで、ギャル曽根は「(けっこうな)量、食べるんですか?」とスリムな体型をした増田貴久に質問。これに対し、「これが一番分かりやすい例かなと思って」と、ポップコーンを手にして自身の胸元あたりに投げると、それを「シュルル!」と勢いよく音を立てて吸い込んだ。その離れ業に、ギャル曽根が「すごい吸引力!」と驚きの声を上げると、増田貴久は「肺活量で食べちゃうみたいなところがあるんですよね」と大食いチャレンジに自信を示した。

 そんな中、さっそく4人は制限時間40分以内での完食を目指し、巨大ロコモコ丼にチャレンジ。開始早々、自慢の肺活量でハンバーグを次々に吸い込んでいった増田貴久は「ジャニーズ背負ってきてますからね、今日」と自身を鼓舞しながら食べ進め、開始10分ではギャル曽根をしのぐ1.4キロを胃に流し込んだ。

 しかしスタート当初こそ「いけるでしょ!」と余裕の表情を浮かべていた増田貴久だったが、食べるペースは次第にダウン。最終的には1.8キロを食べたところでタイムアップとなってしまい、完食には及ばなかった。

 とはいえ、ジャニーズタレントらしからぬ大食いぶりを見せた増田貴久の頑張りにファンは喜んだようで、ネット上では「1.8キロも食べたら十分すごいよ」「ギャル曽根より早く食べ進めちゃう増田さん、かっこいいー」などといった反響が相次いでいた。

 増田貴久はプライベートでもかなりの大食いらしく、7月4日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では、焼き肉を食べた後、締めとしてカレーを食べに行くことが明かされていた。今回は惜しい結果となってしまったが、肺活量をさらに鍛え上げれば、ジャニーズ唯一の大食いタレントとしてブレイクできるかも?

「NEWS増田貴久が“吸い込み食い”でギャル曽根に対抗、大食いキャラに転身か」のページです。デイリーニュースオンラインは、前野朋哉増田貴久有吉ゼミギャル曽根NEWSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧