高橋真麻、過去の失敗整形を明かす「顔が違う!」 (2/2ページ)

日刊大衆

これについて高橋は、1ミリ2ミリの違いでも身内は気づくものなのだと語っていた。

 高橋はそのときの整形は、3か月ほどで吸収されて元に戻るものだったと説明。さらに「これが一生治らないものだとしたら、やらなきゃよかったって後悔しただろうなと」と、当時の心境を振り返ると、「もちろん整形して満足している方とか、人生変わったっていう方もいらっしゃるから、いい悪いの判断は個人だと思うんですけど」と、考え方は人それぞれだと強調した。

 春菜はそんな高橋のコメントについて、「先生もおっしゃってたんですけど、先生とちゃんと話し合って、コミュニケーションを取って、自分の疑問がすべて晴らされないとやらないほうがいいと」と、整形手術には慎重に取り組む必要があると強調していた。

「高橋真麻、過去の失敗整形を明かす「顔が違う!」」のページです。デイリーニュースオンラインは、近藤春菜加藤浩次スッキリ高橋真麻整形エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧