お洒落女子は質感の違いを楽しむ!マットネイルにビジューをON

Itnail

パーティーシーンのような華やかな場面ではもちろん、デザインによっては普段使いもできるビジューネイル。ベースデザインやアートに使うビジューの種類によって、色々なデザインを楽しめます。この記事では、マットネイルにビジューをプラスしてアートするネイルデザインをご紹介します。

マットな質感のシンプルネイルにビジューをONaffection TAKAKOnailaffection TAKAKOnailvia itnail.jpBIGサイズストーンやV字カットストーンといった、キラキラのパーツを立体的に組み合わせてアートする、ビジューネイル。ビジューはパーツ自体にかなりの存在感があるため、ベースデザインによってはかなり煌びやかな感じになることがありますよね。

そこで今回ご紹介したいのが、マット仕上げのシンプルネイルにビジューをあしらってアートするデザインです。

例えば、マットのワンカラーネイルをベースに、爪1本だけにビジューをあしらうデザインはいかがでしょうか。ベースであるマットネイルの質感とビジューの輝きが素敵な、お洒落度高めなネイルを楽しめます。DIA (鳥取)DIA (鳥取)via itnail.jpマットネイル×パールビジューも可愛い!Ginza RosyGinza Rosyvia itnail.jpマットベース×ビジューでアートするネイルには、パールを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、淡いピンク色のマットネイルをベースに、立体的なお花やパール、ホワイトオパールストーン、V字カットストーン、といったパーツを組み合わせたビジューアートをプラスするデザインはいかがでしょうか。クリアカラーを使ってベースカラーを塗った上にマット加工を施すと、ピュアで可愛い質感になりますよ♪

シックな色味のマットネイルをベースに、カラーパールを使ったビジューアートをプラスするデザインも素敵ですね。STUNNING NAILSTUNNING NAILvia itnail.jpモノトーンカラーで統一したデザインもカッコいいSlow (埼玉県伊奈町)Slow (埼玉県伊奈町)via itnail.jpマットベース×ビジューネイルは、モノトーンカラーで統一してアートするのもおすすめです。

例えば、モノトーンカラーのマットネイルをベースに、クリスタルやクリスタルブラック、パール、といった色味のパーツを使い、ビジューアートをプラスするデザインはいかがでしょうか。5本の爪すべてをマット仕上げにしてもいいですし、シルバーラメで埋めつくしたネイルやシルバーのミラーネイルを組み合わせてもいいでしょう。

派手なイメージのあるビジューネイルですが、モノトーンカラーで統一するデザインであれば、シックで大人っぽい仕上がりを楽しめます。



Itnail編集部
「お洒落女子は質感の違いを楽しむ!マットネイルにビジューをON」のページです。デイリーニュースオンラインは、ビジューマットネイルコラム女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧