佐野研二郎に救世主!? 太田光&松本人志が擁護に回る

デイリーニュースオンライン

「パクリでなければ、このままでいい」という論調がでてきた
「パクリでなければ、このままでいい」という論調がでてきた

収まるところをしらない2020年の東京五輪・パラリンピックのエンブレム問題。  盗用疑惑を次々と発掘していったのはネット住民だったが、今ではテレビをはじめとしたマスメディアでも報道合戦が過熱している。  そんな中、渦中のデザイナー佐野研二郎氏(43)は9月4日に、代理人を通じて報道機関に文書を送付した。  内容は、最近の過熱報道について。要点は以下の2点。 適切な取材を行わずに、佐野氏の著作権侵害を推...

「佐野研二郎に救世主!? 太田光&松本人志が擁護に回る」のページです。デイリーニュースオンラインは、松本人志炎上お笑い芸人東京オリンピック社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧