国宝である姫路城にドローンが激突し窓枠に傷 操縦者発見されず

ゴゴ通信

国宝である姫路城にドローンが激突し窓枠に傷 操縦者発見されず

日本で初の世界文化遺産となった国宝でもある姫路城(兵庫県姫路市)にドローンが激突したという。姫路城の大天守の5階屋根にドローンが落下しているのを警備員が目撃。城の窓枠複数箇所に傷がついたとされている。 このドローンは誰が操縦したのか判明しておらず城の保存に支障をきたす行為として、この区域での飛行を制限。 ドローンといえば、6月に韓国人が3人がイタリアの歴史的な大聖堂にぶつけ、警察が出動するなどの騒動...

「国宝である姫路城にドローンが激突し窓枠に傷 操縦者発見されず」のページです。デイリーニュースオンラインは、世界文化遺産国宝TOPICS姫路城ドローンカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧