元木大介「高卒だと仕事がない」野球選手の厳しいセカンドキャリア事情を告白

日刊大衆

元木大介「高卒だと仕事がない」野球選手の厳しいセカンドキャリア事情を告白

11月23日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)に元野球選手でタレントの元木大介(43)が出演。株式会社アスリートサポートの代表取締役、横原義人(36)らと共に、野球選手の引退後の厳しい生活事情について語った。 プロ入りの契約金は9,000万円、初年度の年俸が840万円だったという元木大介。9,000万から税金を抜いた分は全額親に渡したが、年俸は最高で2億円に。ブランド物の洋服を買...

注目記事
「元木大介「高卒だと仕事がない」野球選手の厳しいセカンドキャリア事情を告白」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧