カンボジア大虐殺の首謀者ポルポトの墓を訪問してみた

東京ブレイキングニュース

カンボジア大虐殺の首謀者ポルポトの墓を訪問してみた
カンボジア大虐殺の首謀者ポルポトの墓を訪問してみた

1970年代半ば、東南アジアでナチスドイツの蛮行に匹敵する大虐殺がおこなわれた。その数は国民の3分の1にあたる100~200万人とされているがはっきりとした数はわかっていない。  凄惨な大虐殺がおこなわれたのはカンボジアという国でのことだ。1975年、政権を奪取したクメールルージュは、原始共産主義を実践し、国内をたちまち大混乱の極致へ追い込んでいく。干ばつや飢え、疾病に加え、思想改造という名目で、積極的に国民を...

「カンボジア大虐殺の首謀者ポルポトの墓を訪問してみた」のページです。デイリーニュースオンラインは、大虐殺ポルポトカンボジア海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧