現代的なイケメンたちを日本画で描く。色気たっぷりなファンタジー「お伽話 - Ikemen-Märchen」

デイリーニュースオンライン

木村了子「龍宮楽園」部分
木村了子「龍宮楽園」部分

美しい女性をモチーフにした「美人画」。古くから親しまれているカテゴリーだが、「美男画」があってもいいのではないか。そんな発想から現代美男子(俗称イケメン)を、伝統的な描く木村了子さんの個展「お伽話 - Ikemen-Märchen」が、新宿区のアートコンプレックスセンターで開催されている。 ■清須城・柴田勝家の襖絵も! 映画に提供した作品  会場入り口には、木村さんが描いた襖絵などが展示されている。これら...

「現代的なイケメンたちを日本画で描く。色気たっぷりなファンタジー「お伽話 - Ikemen-Märchen」」のページです。デイリーニュースオンラインは、木村了子イベニアイベントカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧