まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」

アサ芸プラス

まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」

女優の真木よう子が映画「海よりもまだ深く」の初日舞台あいさつに登場。妖艶なワンピース姿を披露したのだが、注目はそのドレスよりも別なところに集まってしまったようだ。取材記者が声を潜めてこう説明する。「髪はラフな感じのショートボブでまだらに染色されていたため、髪を振り乱したおばさんのようでした。顔にはシミが目立っていて、年齢を感じさせましたね。体もかなり太くなっていて、アゴは二重に。つまりおどろく...

「まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」」のページです。デイリーニュースオンラインは、海よりもまだ深く岡本夏生劣化真木よう子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧