母親はホラー漫画家?障害者19人殺害事件から見える"マスコミの差別意識"

東京ブレイキングニュース

母親はホラー漫画家?障害者19人殺害事件から見える"マスコミの差別意識"
母親はホラー漫画家?障害者19人殺害事件から見える"マスコミの差別意識"

相模原の障害者施設で起きた45人殺傷事件に関する報道では、この手の事件のお約束である「アニメ・マンガ・ゲームのせい」と臭わせる情報が殆ど出て来なかった。それに加えて、犠牲になったのが障害者で、容疑者にも処置入院歴があり、誰の目にも触れ方が難しいと解る事件である。そのせいか「この事件は○○のせい」といった手軽な手法を採り難かったようで、犯行の動機や心理といった面への切り込み方が甘く、意図的に避けてい...

注目記事
「母親はホラー漫画家?障害者19人殺害事件から見える"マスコミの差別意識"」のページです。デイリーニュースオンラインは、障害者19人殺害事件差別意識偏向報道ホラー漫画社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧