【高校野球】《高校球児スピードスター列伝》甲子園・歴代最速男たちの成長の軌跡

デイリーニュースオンライン

甲子園・歴代最速男たちの成長の軌跡
甲子園・歴代最速男たちの成長の軌跡

作新学院、54年ぶりの優勝で幕を閉じた第98回夏の甲子園。この大会で一躍その名を轟かせた選手といえば作新学院のエース、今井達也においてほかならない。  球速はMAX152キロを計測。U-18アジア選手権に臨む高校日本代表では、藤平尚真(横浜)、寺島成輝(履正社)、高橋昂也(花咲徳栄)といった“BIG3”を抑え、エースナンバーである背番号18をつけることが決まった。  大会前にはそれほど注目されていなかった今井。中学...

注目記事
「【高校野球】《高校球児スピードスター列伝》甲子園・歴代最速男たちの成長の軌跡」のページです。デイリーニュースオンラインは、藤平尚真寺島成輝高校野球野球太郎甲子園スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧