長谷川豊の”いつもの炎上”を芸としてどう咀嚼するか|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay
Photo by Pixabay

山本一郎(やまもといちろう)です。  先日、鳴かず飛ばずの投資先に「もう無理だと思うから、おたくの株売るよ」と通達しにいったら、公衆の面前で社長(48歳・男性)に号泣され、なんかホモカップルの修羅場みたいになりました。仕事がうまくいかないなんて普通にあることじゃん…。  ところで、先日BLOGOSで長谷川豊さんが派手に炎上していました。ネタがネタだけに、定番炎上芸がだんだん先細りになりつつあった長谷川さ...

「長谷川豊の”いつもの炎上”を芸としてどう咀嚼するか|やまもといちろうコラム」のページです。デイリーニュースオンラインは、長谷川豊医療炎上やまもといちろう連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧