一度その顔を見たら忘れない。驚異の顔認証能力を持つ警官、4年間で850人以上の犯人を特定(イギリス)

カラパイア

一度その顔を見たら忘れない。驚異の顔認証能力を持つ警官、4年間で850人以上の犯人を特定(イギリス)
一度その顔を見たら忘れない。驚異の顔認証能力を持つ警官、4年間で850人以上の犯人を特定(イギリス)

イギリス、ウェストミッドランド州の警察補助員(PCSO)アンディ・ポープは、その類まれなる顔認証能力と記憶力により、「メモリーコップ」の異名を持つ。 彼はこの4年間で850人以上の容疑者を特定することに成功しているのだ。ポープは毎日、30分早く職場に到着する。 パソコンを立ち上げて、その日の署内ミーティングで取り上げる容疑者の写真をざっと見る。それだけですべての容疑者の顔を暗記してしまうのだ。この作業を2...

「一度その顔を見たら忘れない。驚異の顔認証能力を持つ警官、4年間で850人以上の犯人を特定(イギリス)」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧