西田敏行が「薬物抜き」と疑われた長期入院の真相を告白

アサジョ

西田敏行が「薬物抜き」と疑われた長期入院の真相を告白

12月8日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した西田敏行。今年1月から6月まで体調を崩してしまい長期入院していたことを明かした。「西田は頸椎(けいつい)亜脱臼と胆のう炎で入院していたと言い、入院中は1日1600キロカロリーという食事制限が課せられ、それにより12キロほどやせて身体がどんどん楽になったと報告しました。ところが、西田の長期入院や急にやせた姿を見て『薬物中毒でやせたのでは?』『薬物抜きの...

「西田敏行が「薬物抜き」と疑われた長期入院の真相を告白」のページです。デイリーニュースオンラインは、胆のう炎頸椎亜脱臼西田敏行徹子の部屋成宮寛貴エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧