今すぐ渡航を自粛すべき?想像以上に深刻だった”中国の大気汚染”

デイリーニュースオンライン

いまだ続くPM2.5の脅威 (C)孫向文/大洋図書
いまだ続くPM2.5の脅威 (C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  2016年12月、中国・上海市に住む僕の親族が死去しました。病院の診断の結果、死因は重症肺炎であることが判明し、肺をCTスキャンしたところSARS(重症急性呼吸器症候群)患者とほぼ同様の状態だったそうです。僕の従兄弟は「真っ白い綿が肺に充満しているみたい」と形容していました。CTは被写体を白黒反転で写します。つまり親族の肺は真っ黒に汚染された状態だったのです。 ■もは...

「今すぐ渡航を自粛すべき?想像以上に深刻だった”中国の大気汚染”」のページです。デイリーニュースオンラインは、大気汚染PM2.5チベット中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧