【一杯酒場】兵庫・尼崎「釜谷」

アサ芸プラス

【一杯酒場】兵庫・尼崎「釜谷」

保冷ケースから好きなものを… メニューの数は理論上“無限” JR立花駅の北口から伸びる賑やかな立花商店街を折れて、少し進んだ住宅街にたたずむのが「釜谷」だ。 尼崎市内で30年の間、魚屋を営んでいた店主が今の場所に店を構えたのが、10年ほど前。当初は鮮魚を売る店だったのが、お酒を置いてほしいというお客さんのリクエストに応え、毎日違うものが食べたいという常連客のリクエストに応え、と続けていくうちにいつしか、...

「【一杯酒場】兵庫・尼崎「釜谷」」のページです。デイリーニュースオンラインは、釜谷オヤジのなめろう週刊アサヒ芸能 2016年 12/29号一杯酒場グルメカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧