30億円補強の裏で進んでいた…「巨人・中畑監督」がついに誕生する!?(1)大補強でも安泰ではない高橋監督

アサ芸プラス

30億円補強の裏で進んでいた…「巨人・中畑監督」がついに誕生する!?(1)大補強でも安泰ではない高橋監督

巨人が「乱獲」とも揶揄される大補強に成功した。すなわち2017年シーズン、高橋由伸監督(41)は優勝以外を許されなくなったということ。ついには保険として、あの「絶好調男」を次期監督として迎え入れるプランまでが進行しているというのだ。 巨人はDeNAから山口俊(29)、ソフトバンクから森福允彦(30)、そして日本ハムから陽岱鋼(29)と、史上初となるFAでの3選手強奪を成し遂げた。それだけ17年にかける本気度がうかが...

注目記事
「30億円補強の裏で進んでいた…「巨人・中畑監督」がついに誕生する!?(1)大補強でも安泰ではない高橋監督」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2017年 1/5・12合併号渡邉恒雄中畑清巨人プロ野球エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧