柴咲コウ「直虎」が好スタート、注目は“宝塚の女帝”と呼ばれたあの人!

アサ芸プラス

柴咲コウ「直虎」が好スタート、注目は“宝塚の女帝”と呼ばれたあの人!

1月より始まった柴咲コウ主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。徳川四天王・井伊直政を育てた井伊直虎という歴史的には知名度の低い人物が主人公にもかかわらず、初回視聴率は16.9%の好スタート。柴咲が本格登場した2月5日放送の第5話も16.0%と好調を維持している。「脚本家の森下佳子は、ドラマ『JIN-仁-』(TBS系)やNHKの朝ドラ『ごちそうさん』を書いた実力派。歴史上では無名の主人公をどう描いていくのか楽しみ...

「柴咲コウ「直虎」が好スタート、注目は“宝塚の女帝”と呼ばれたあの人!」のページです。デイリーニュースオンラインは、花總まりおんな城主 直虎精霊の守り人宝塚柴咲コウエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧