ロシア人対決を制したベスニナが優勝、クズネツォワは大会3度目の決勝で3連敗 [BNPパリバ・オープン]

テニスデイリー

ロシア人対決を制したベスニナが優勝、クズネツォワは大会3度目の決勝で3連敗 [BNPパリバ・オープン]

ロシア人対決となった「BNPパリバ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/本戦3月8~19日/賞金総額769万9423ドル/ハードコート)の女子シングルス決勝で、第14シードのエレナ・ベスニナが第8シードのスベトラーナ・クズネツォワを6-7(6) 7-5 6-4の大接戦の末に倒して優勝を遂げた。 ベスニナは男子シングルス優勝者のロジャー・フェデラー(スイス)と同じ、117万5505ド...

注目記事
「ロシア人対決を制したベスニナが優勝、クズネツォワは大会3度目の決勝で3連敗 [BNPパリバ・オープン]」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧