渡瀬恒彦を襲った胆のうガンの「怖い原因」

アサ芸プラス

渡瀬恒彦を襲った胆のうガンの「怖い原因」

「おみやさん」「夜明けさん」などの人気テレビ番組などで親しまれていた俳優の渡瀬恒彦が多臓器不全のため、亡くなった。元々の原因は胆のうガンだという。 胆のうガンは胆のうにできる悪性腫瘍で、最初はほとんど無症状だという。日本は欧米諸国と比べると、胆のうガン発症率が高い(2013年の胆のう・胆管ガン死亡数は男性約8900人、女性約9300人)と言われているが、その原因はどこにあるのだろうか。中島医院の中島正院長...

「渡瀬恒彦を襲った胆のうガンの「怖い原因」」のページです。デイリーニュースオンラインは、胆のうガン渡瀬恒彦ガン肝臓コレステロールエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧