稀勢の里「大逆転V2」を決めた48時間“緊急治療”全内幕!(1)支度部屋で叫ぶほどの激痛

アサ芸プラス

稀勢の里「大逆転V2」を決めた48時間“緊急治療”全内幕!(1)支度部屋で叫ぶほどの激痛

大相撲春場所で大ケガを負いながら逆転優勝し、全国のファンの感動を誘った稀勢の里(30)。新横綱の優勝は15日制になってわずか4人、日本出身横綱の2場所連続優勝は貴乃花以来19年ぶりの快挙だった。土俵下の苦悶から優勝決定戦を制するまでの「凄絶な48時間」を克明にレポートする。 劇的な逆転優勝から3日後の3月29日、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は、横綱稀勢の里のケガが左上腕部の筋損傷で、加療1カ月と診断され...

「稀勢の里「大逆転V2」を決めた48時間“緊急治療”全内幕!(1)支度部屋で叫ぶほどの激痛」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2017年 4/13号日馬富士田子ノ浦親方稀勢の里相撲スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧