【プロ野球】空振りツーランスクイズ。サヨナラ押し出し死球。今季も健在! 石原慶幸(広島)のミラクルを振り返る

デイリーニュースオンライン

石原慶幸(広島)のミラクルを振り返る
石原慶幸(広島)のミラクルを振り返る

「スクイズ空振りで走者2人が生還」。見慣れない言葉がネットを中心に飛び交った。  5月14日の広島対巨人の8回裏、石原慶幸(広島)の珍プレーが発端だった。  1死二、三塁の場面で打席に立つ石原はスクイズを敢行。しかし、巨人の乾真大が投じた1球は、ワンバウンドの大暴投。必死にバットを当てにいった石原だが、空振りしてしまう。大きく逸れたボールはバックネット方面に転々……。  結果、三塁走者の西川龍馬は悠々ホ...

注目記事
「【プロ野球】空振りツーランスクイズ。サヨナラ押し出し死球。今季も健在! 石原慶幸(広島)のミラクルを振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、石原慶幸野球太郎広島カーププロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧