山崎賢人の主演映画「斉木楠雄のΨ難」にファンが違和感をおぼえるワケ

アサジョ

山崎賢人の主演映画「斉木楠雄のΨ難」にファンが違和感をおぼえるワケ

漫画原作の実写映画化が止まらない。昨年公開された邦画全581本のうち漫画原作は32本。それ自体は驚くような数字ではない。しかし興行収入10億円以上となった邦画は漫画原作が13本でその他は25本。この結果を見れば、漫画原作の実写映画化が流行る理由もわかるというもので、この時流に乗るかのように、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気ギャグ漫画「斉木楠雄のΨ難」(さいなん)の実写映画化作品が10月21日に公開...

「山崎賢人の主演映画「斉木楠雄のΨ難」にファンが違和感をおぼえるワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、斉木楠雄のΨ難山崎賢人勇者ヨシヒコ実写版銀魂エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧