近い将来に開催危機も?高校野球審判が深刻な人手不足

まいじつ

hiroki / PIXTA(ピクスタ)
hiroki / PIXTA(ピクスタ)

高校野球、夏の甲子園大会の地方予選が開幕した。早稲田実業の清宮幸太郎に注目が集まっているが、地方の各大会は“運営危機”にさらされている。 「高野連は都道府県に審判員の“55歳定年制”を勧めていますが、全国的に人数が不足しており、高齢の審判員も借り出さなければならないのが現状です。審判員を希望する若手も減っているため、深刻な人手不足に陥っています」(公立校指導者) 高校野球の審判員は、ボランティアのため...

「近い将来に開催危機も?高校野球審判が深刻な人手不足」のページです。デイリーニュースオンラインは、高校野球社会問題スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧