伝説の迷言も…芸能人が不倫で言い訳に使う「3つのパターン」

まいじつ

chombosan / PIXTA(ピクスタ)
chombosan / PIXTA(ピクスタ)

今年も芸能人の不倫騒動は多いが、そのなかから流行語大賞を狙えそうな“迷言”が生まれている。 今井絵理子参議院議員が元神戸市議会議員の橋本健氏との関係について問われた際に語った「一線は越えていない」、宮迫博之が『週刊文春』に不倫疑惑を報じられた際の「オフホワイト」などだ。 昔からタレントの不倫騒動では“迷言”が多く、それらは大きく3つのパターンに分けられる。多いのは“苦しい言い訳”系だ。 「2006年に杉田か...

注目記事
「伝説の迷言も…芸能人が不倫で言い訳に使う「3つのパターン」」のページです。デイリーニュースオンラインは、橋本健葉月里緒奈中村芝翫今井絵理子杉田かおるエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧