真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(1)視聴率低迷だけでなく…

アサ芸プラス

真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(1)視聴率低迷だけでなく…

「数字とかネットとか、そんな本当の正体もわからないものに振り回されるのやめにしませんか!」──9月7日放送の最終回で、まさに心の叫びとも取れる“本音セリフ”をまくしたてたのは真木よう子(34)。まさかの打ち切りに終わった、凍える夏ドラマの恐怖現場をレポートする。 軒並み10%割れ低視聴率が続出した夏枯れドラマ。中でも全話平均が約4.5%と超低空飛行となったのが、真木の2年ぶりの連ドラ主演作「セシルのもくろみ...

「真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(1)視聴率低迷だけでなく…」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2017年 9/21号セシルのもくろみ真木よう子フジテレビエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧