篠原涼子、主演ドラマ初回が放送延期でスタッフ大喜びの“政治的”理由!

アサ芸プラス

篠原涼子、主演ドラマ初回が放送延期でスタッフ大喜びの“政治的”理由!

今秋、フジテレビ系でスタートする月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」。 篠原涼子が主演を務め、高橋一生、古田新太ら人気俳優が出演する同ドラマのテーマは“政治”。 市議会議員選挙に篠原が立候補するシーンから始まる「民衆の敵」だが、初回放送を予定していた10月16日が衆院選の直前のため、同局は初回放送の一週間延期を決めた。 突然の予定変更に「フジテレビの現場が大混乱に陥った」とも報じら...

注目記事
「篠原涼子、主演ドラマ初回が放送延期でスタッフ大喜びの“政治的”理由!」のページです。デイリーニュースオンラインは、民衆の敵小池百合子高橋一生衆議院選挙篠原涼子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧