落ちこぼれ大学生でも年収2000万円。“世界一ハードルが低い”起業術とは

新刊JP

『世界一ハードルが低い! 1日1時間らくらく起業術』(ぱる出版刊)
『世界一ハードルが低い! 1日1時間らくらく起業術』(ぱる出版刊)

「年収2000万円超の現役大学生」というと、にわかに信じられないと思う人もいるかもしれません。 その人の名は「清水和希」。ごくごく普通の日本的家庭に生まれ育ち、2浪した末に運よく明治大学に合格。しかし、大学の授業料を支払うために奨学金だけでは足りず、毎日アルバイトをした結果、単位を落としまくり、さらに2年の秋には休学…。 そんな「落ちこぼれ大学生」だった清水さんが、起業してわずか1年で年収2000万円突...

注目記事
「落ちこぼれ大学生でも年収2000万円。“世界一ハードルが低い”起業術とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧