朝日新聞が日馬富士の暴行事件を「日本人が悪い差別論」にすりかえ批判殺到

デイリーニュースオンライン

Photo by Photo AC(写真はイメージです)
Photo by Photo AC(写真はイメージです)

元横綱・日馬富士(33)の29日の引退表明によって、日本中を騒がせた一連のモンゴル力士暴行事件は次の段階へ進もうとしている。そんな中で、朝日新聞デジタルが「『モンゴル人疎まれた』日馬富士の母国に日本不信」という記事を30日付けで配信して、SNS上では「またいつもの”日本悪い論”にスリ替えてる」と物議をかもしている。 「朝日の記事によると、日馬富士の引退は故郷モンゴルでも大きく報じられ、”英雄”の突然の引退に...

「朝日新聞が日馬富士の暴行事件を「日本人が悪い差別論」にすりかえ批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、日馬富士偏向報道大相撲朝日新聞社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧