八代英輝も”電話野郎”が大嫌い?電話してくる人は仕事できない論争が物議に

デイリーニュースオンライン

Photo by walterhoogantink(写真はイメージです)
Photo by walterhoogantink(写真はイメージです)

弁護士の八代英輝(53)が18日放送の『ひるおび!』(TBS系)の中で「電話野郎(電話でやり取りしてくる人間)を”出来ない認定”している」と発言して物議をかもしている。  この発言の発端になったのは同日の東京新聞の「『電話が怖い』若者たち」という記事だった。いまの若い世代はスマートフォンを使い、メールやLINEで情報をやりとりすることがほとんど。仕事場の電話にも出たがらず、気軽に電話をかけてくる上の世代のこ...

注目記事
「八代英輝も”電話野郎”が大嫌い?電話してくる人は仕事できない論争が物議に」のページです。デイリーニュースオンラインは、電話野郎八代英輝ひるおび!社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧