松岡修造「陸王」名演技でドラマのオファー殺到も

まいじつ

松岡修造「陸王」名演技でドラマのオファー殺到も

12月17日放送のドラマ『陸王』の第9話で松岡修造が見せた渾身の演技に大きな反響が寄せられている。 アパレルメーカー『フェリックス』社長の御園丈治(松岡修造)は、宮沢紘一社長(役所広司)に『こはぜ屋』の買収を持ち掛ける。この買収の真の目的は、こはぜ屋が持っている『シルクレイ』というランニングシューズのソール素材のライセンスが欲しいためだった。ある日、御園は「自社のことを知ってほしい」と宮沢を釣りへと...

注目記事
「松岡修造「陸王」名演技でドラマのオファー殺到も」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王松岡修造TBSドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧