清水良太郎の「作詞・作曲能力」は実はハイレベルだった

アサジョ

清水良太郎の「作詞・作曲能力」は実はハイレベルだった

タレント・清水アキラの三男で、法律違反の薬物の罪に問われた元タレント・清水良太郎被告に対し、東京地検は22日、懲役1年6カ月、執行猶予3年(求刑懲役1年6カ月)の有罪判決を言い渡した。判決によると、良太郎は今年10月10日頃、東京都豊島区内のホテルで薬物を使用。東京地裁は「依存性は認められるが、家族による監督も見込める」との見解を示した。 12月15日に行われた初公判では、薬物を使用したきっかけについて、17年...

「清水良太郎の「作詞・作曲能力」は実はハイレベルだった」のページです。デイリーニュースオンラインは、きっと会える清水アキラ清水良太郎エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧