池坊保子氏の「相撲部屋に“暴力はいけない”の貼り紙を」発言に失望の声

アサジョ

池坊保子氏の「相撲部屋に“暴力はいけない”の貼り紙を」発言に失望の声

日本相撲協会は4日、臨時評議員会において貴乃花親方の解任を承認した。日馬富士暴行事件で、被害者である貴ノ岩の師匠が協会の理事を解任されたことで波紋は広がるばかりだ。今回の事件は、発覚した時から角界の常識が世間の常識とかけ離れていることが露わになっているが、相撲協会の理事会を監督する評議会の議長を務める池坊保子氏のあまりにピントのズレた物言いにも疑問の声があがっている。「年末に取材を受けた池坊氏は...

「池坊保子氏の「相撲部屋に“暴力はいけない”の貼り紙を」発言に失望の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、池坊保子日馬富士日本相撲協会ビートたけしのTVタックル相撲スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧