【悲報】平成時代でもっとも悲しい出来事を日本政府が発表 / ホルマリン漬けの胎児が15人発見される

バズプラス

【悲報】平成時代でもっとも悲しい出来事を日本政府が発表 / ホルマリン漬けの胎児が15人発見される

この出来事は、平成時代でもっとも悲しい出来事と言っても過言ではないだろう。日本政府の機関紙であり、独立行政法人国立印刷局が発行している「官報」が、悲しすぎる出来事を報じている。 ・鹿児島県にある旧烏丸産婦人科 2018年2月1日に発行された「官報」(号外第22号)で、 瓶に入れられてホルマリン漬けにされた胎児が15人発見されたことが報じられている。発見された場所は、鹿児島県にある旧烏丸産婦人科(鹿児島県鹿児島...

注目記事
「【悲報】平成時代でもっとも悲しい出来事を日本政府が発表 / ホルマリン漬けの胎児が15人発見される」のページです。デイリーニュースオンラインは、行旅死亡人官報胎児カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧