芸能界ハラスメント事件「♯Me Too!」な被害実態(3)出家して逃れた千眼美子

アサ芸プラス

芸能界ハラスメント事件「♯Me Too!」な被害実態(3)出家して逃れた千眼美子

逮捕とまではいかなくても、こうした行為が発覚すれば、経歴に大きな傷痕を残すことになる。先に触れた登坂の「電撃降板」に揺れるフジテレビでは、ある幹部社員が総スカンを食らっていた。同局の局員が明かす。「登坂さんの一件で蒸し返されたのが、16年9月に起きたある騒動。音楽イベントのVIPルームで、制作センター室長の肩書を持つNが、当時新人の永尾亜子アナ(24)にディープキスを強要したんです。事件が発覚して以降、...

「芸能界ハラスメント事件「♯Me Too!」な被害実態(3)出家して逃れた千眼美子」のページです。デイリーニュースオンラインは、千眼美子永尾亜子清水富美加小池栄子ハラスメントエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧