健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(4)健康長寿を維持する極意

アサ芸プラス

健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(4)健康長寿を維持する極意

健康長寿県を形成していくのは、何も食生活ばかりではない。生活していく環境によっても、人は生きるエネルギーを与えられているようである。 山梨県立大学看護学部で長年にわたって地域看護学を教える小田切陽一教授は研究結果を踏まえ、健康長寿に関してこう話す。「厚労省は国民生活基礎調査で『あなたは日常生活をする中で障害がありますか?』という質問をして、『いいえ』と答えた人を『自立』として健康長寿の基礎とし...

「健康長寿県に学ぶギラギラ中高年の作られ方(4)健康長寿を維持する極意」のページです。デイリーニュースオンラインは、小田切陽一週刊アサヒ芸能 2018年 4/12号県民性生活習慣長寿カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧