タイムトラベラーが警鐘「南海トラフ地震」が5月に起きる!?

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

マグニチュード8クラスの巨大地震が約100年から200年ごとに発生するという『南海トラフ地震』。直近では、1944年に紀伊半島南東沖を震源とする東南海地震(M7.9)、1946年に紀伊半島南方沖を震源とする南海地震(M8.0)が発生しており、いずれも死者が1000名以上に上る大災害になっている。最後の地震から72年が経過しており、次の大地震はいつ起こってもおかしくない状況だ。現実になれば、静岡県、四国地方、宮崎県は特に甚大...

「タイムトラベラーが警鐘「南海トラフ地震」が5月に起きる!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、予言地震自然災害都市伝説カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧