日大の「お粗末対応」でアスリート離れが加速する!(1)炎上し続ける日大の対応

アサ芸プラス

日大の「お粗末対応」でアスリート離れが加速する!(1)炎上し続ける日大の対応

あくまでも意図的な反則指示を完全否定──。注目を集めた「言い訳会見」で、日本大学アメリカンフットボール部の内田正人前監督(62)と井上奨前コーチ(30)が日本中を敵に回した。国が本格的な調査に乗り出すと同時に、「日大ブランド」が音を立てて崩れ始めた瞬間だった。 5月6日、日大と関西学院大学の定期戦で起きた「悪質タックル事件」は、一大社会問題にまで発展している。スポーツ紙デスクが解説する。「日本ではマイ...

「日大の「お粗末対応」でアスリート離れが加速する!(1)炎上し続ける日大の対応」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 6/7号井上奨内田正人日本大学アメリカンフットボールエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧