ベルギーの美人モデル ユダヤ教の聖地をバックに全裸写真を撮影し大問題に

ゴゴ通信

ベルギーの美人モデル ユダヤ教の聖地をバックに全裸写真を撮影し大問題に

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】・ベルギーの女性モデルがユダヤ教の聖地で裸に ・聖地で裸になった写真をSNSに投稿し大問題に ・女性はFacebookで反論 ベルギーの女性がユダヤ教の聖地である『嘆きの壁(Wailing Wall)』をバックにヌード写真を撮影しそれをSNSに公開したところ問題となっている。 モデルの名前はベルギー国籍のマリサ・パペン(26)で、6月23日に『嘆きの壁』を見下ろすこ...

「ベルギーの美人モデル ユダヤ教の聖地をバックに全裸写真を撮影し大問題に」のページです。デイリーニュースオンラインは、嘆きの壁ユダヤ教エルサレムイスラエル問題エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧