「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(1)「削る」「抜く」が命取りになる

アサ芸プラス

「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(1)「削る」「抜く」が命取りになる

食事を摂り、生命を維持するために必要な「噛む」という行為。健康な歯はそのために必要不可欠である。いや、それどころか、歯の状態は思いもよらない重大病の原因にもなるというのだ。その落とし穴がなんと、歯の治療そのものにあったとすれば──。「いくら哲学者でも激しい歯の痛みは我慢できない」 これはイギリスの劇作家シェイクスピアの言葉である。さらに「人間は考える葦である」などの名言で知られるフランスの哲学者...

「「虫歯治療でガンになる」衝撃実態(1)「削る」「抜く」が命取りになる」のページです。デイリーニュースオンラインは、小峰一雄週刊アサヒ芸能 2018年 7/12号ガン虫歯カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧