市村正親と篠原涼子「年の差カップル」危機の原因はやっぱりアレなのか…

まいじつ

(C)まいじつ
(C)まいじつ

ここ最近、俳優・市村正親と女優・篠原涼子夫妻の“離婚危機”が、各メディアで報じられるようになった。 2人が結婚したのは2005年12月(結婚式は5年後)のこと。当時、篠原は32歳、市村56歳。それから13年がたち、篠原は45歳に、市村は69歳になった。24歳の年の差はそのまま、2人とも年を取ったわけだ。 市村と篠原の出会いは2001年秋。今から17年前の蜷川幸雄氏演出による舞台『ハムレット』での共演がきっかけだった。 「篠原...

「市村正親と篠原涼子「年の差カップル」危機の原因はやっぱりアレなのか…」のページです。デイリーニュースオンラインは、市村正親離婚危機篠原涼子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧