菅井きん、48歳から始まった素晴らしき「大器晩成」の女優人生!

アサ芸プラス

菅井きん、48歳から始まった素晴らしき「大器晩成」の女優人生!

8月10日、日本映画界はまた1人、名女優を失った。心不全でこの世を去った菅井きんのことだ。享年92歳。亡くなる2カ月前まで大好きだったタバコを吸い続け、大好物だった鰻や肉を食べていたという。 1973年4月から「必殺シリーズ」の主役と呼べる故・藤田まこと演じる中村主水の姑・せん役がきっかけで、菅井は“老け役”のオーソリティ的存在となった。この時、菅井は48歳。険のある「ムコ殿!」という菅井の声をすぐに思い出せ...

「菅井きん、48歳から始まった素晴らしき「大器晩成」の女優人生!」のページです。デイリーニュースオンラインは、菅井きん佐藤正之ぼくのおばあちゃん必殺仕事人訃報エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧